新築&リフォーム

新築工事について

1日のうちに、一番寛げる場所はどこですか?

1日の仕事を終えて、家に帰ってきた時にまず目に入るのは外観と、リビングでビール片手にくつろいでいるときですよね

そして、寝る前に目を向ける寝室の壁や照明だと思います。

ふと周りを見渡した時に、良い家だなと思えるものとは何でしょう
構造でしょうか?壁の向こうの見えない柱の太さだったり、
断熱材の厚みでしょうか。
 
お客様が来られた時に、
こんな家に住んでみたいと思うようなすまいって、どんな家でしょうか?

果たして、断熱材の種類や、見えない構造柱の太さで、こんな家に、住んでみたいと思うのでしょうか。
 
良い家だなと思える瞬間とは、
例えばリビングに居る時に目に入った
クロスの色であったり
壁を柔らかく照らす間接照明であったり、
家事をする上での導線であったりだと思うのです。
家事導線で言えば、洗濯物を洗って、干して、
同時に朝食を作ってといった
毎日の作業中に、同じところを行ったり来たりするような間取りでは大変ですよね。
 
友人を招いた時に、良い家だねと言われると嬉しいですよね、
 
仮に、今お住まいのアパートのように、
白い壁に囲まれて、最低限の引き違いサッシだけの部屋を見て
良い家だねと思われるでしょうか?

人は誰でも、褒められた方が嬉しいですよね、
2000万で作った家が2500万で建てたのかと思われるような家だとしたら
どうでしょうか?
嬉しいですよね、それが付加価値になるのです、
満足度が上がる要因になるのです
決して、短くない期間住宅ローンを払っていく張り合いが出るのでは無いでしょうか。

同じような価格設定だとしたら
どちらに住みたいですか?

私たちが提案したいのは付加価値です。
 
せっかくお客様に、2000万以上のお金を出していただく以上
100万でも、200万でも高く思われるような住まいになれば、
それが付加価値となって、お客様の満足度へとつながっていくのです。
 
部屋の1部にクロスの色を変えたり、タイルを貼る
間接照明で、部屋を緩やかに照らしてあげる
それだけでも部屋のイメージは全く違ってきます。
掛かる費用は、せいぜい20万円くらいです。

展示場や、モデルハウスへ行かれた方は、ご存知かもしれませんが
展示場って、おしゃれに作っていますよね、なぜでしょう
 
それは、展示場のコンセプトに合わせて、例えば 洋風であったり
ナチュラルモダンであったり、お客様へ提案しやすいように、
家具や、ニッチ、間接照明やクロスの配色など
そこへ予算をつぎ込んで提案をしているからです。
 
そのすべてを、自分たちの住まいへ取り込むとすれば、それこそ
予算がいくらあっても足りなくなるでしょう、
展示場と、実際の住まいにギャップがあるって聞いたことが有りませんか?
 
全てを取り入れる必要は無いのです。
1ケ所か2か所、普段目にするところ、拘りたいところに
ちょっとした工夫をするだけで、お客様の満足度は違ってくるでしょう。
 
そのためにも、私たちが1番大事にしているところは
契約前の打ち合わせです。

こちらの平面図で、
住まいの、使い勝手であったり
部屋の雰囲気をイメージできますでしょうか

鳥瞰図といいます
これなら、多少イメージしやすくなりませんか?

内観パースです
より部屋の雰囲気がイメージしやすくなったと思います。
例えば、床の色とダイニングの壁の色を変えるとどのようになるでしょうか

内観なパースを、契約前の打ち合わせ段階で行うことで、
お客様とのイメージの共有ができ
完成した時のギャップが無くなってくるのです。
 

平面図だけの打ち合わせで、果たして良い家が出来るでしょうか
お客様の思い描く住まい方、こだわりが、完成するまで分からない打ち合わせと
鳥瞰図や、内観パースで、イメージを共有しながら打ち合わせをするのと
どちらが、楽しく打ち合わせが出来るでしょうか。
完成してから、イメージと違うとか、ここをこうすれば良かった、というような
後悔だけはしてほしくないのです、建築のプロとして、それだけは譲れないところです
だからこそ、私たちは、打ち合わせをしっかり行い、イメージの共有を図り
楽しく住まいづくりが一緒に出来るように、日々活動をしております。
 
是非一度、お問い合わせください
私たちと一緒に、楽しい住まいづくりをしませんか?

 

屋根ROOF - 経済的で多彩なバリエーション

瓦は葺き変えなくてもいい屋根素材。つまり将来のメンテナンス費用が最小限に抑えられます。さらに断熱性・耐久性の優れた性能を持っている瓦を選ぶことで、月々の光熱費の節約にもなります。

【耐久性】何十年も、ときには百年以上も雨風、暑さ、寒さにさらされ続ける屋根。そんな過酷な条件下でも決して品質・性能が低下しません。もちろん、瓦全体の強度だけでなく、屋根全体としての耐久性も高度な品質を維持します。

【断熱性】建物の1番上にあり、面積の大部分を占める屋根は、真昼の高温と寒気の影響をもっとも受けやすい部分。この大切な部分に効果的な瓦を選ぶことで、空調機器の負担を軽減し、光熱費の節約にもなります。

外壁WALL - コーディネートによって多彩な表情を見せます

建物の外観を装うのは、サイディングなどの外壁だけではありません。窓やバルコニー、テラス、屋根などひとつひとつのパーツが住まいの表情を彩ります。まずはご家族の暮らし、住まいへの好みやこだわりを見つけ、外観スタイルのテイストを決めていきましょう。

床FLOOR - やわらかな色合いと輝きで、癒しの空間を演出

【ファインコート塗装】室内をやさしく包み込むその落ち着いた光沢感が特徴。つややかで肌触りもよく、なめらかな表面に仕上げています。表面に厚膜強化UV塗装を施した「ファインコート」仕上げ。

【スクラッチガード機能】表面には、スリッパや掃除機、おもちゃの引きずりなどによるすり傷を付きにくくする「スクラッチガード機能」を採用。フロアの持つ美しさをより長く保ちます。施行時のフロアの傷つきにも効果的です。

キッチンKITCHEN - 上質なデザインと高い収納力を両立

【デザイン性】今までにないスマートなデザイン。足元までキャビネットの扉面材と同一素材にし、家具のようなインテリア性を実現し ました。食器洗い乾燥機をビルトインしても、引き出しの水平ラインが崩れないデザインとし、さらに、キャビネットの横長ワイド扉がキッチン空間を広く演出 します。扉カバーは多色で、ライン取手とバー取手の選択が可能です。

【機能性】シンクキャビネットの新たな収納提案として、子供に安全なロック付包丁差しや、ラップ、ふきんなどを収納できるパーツを 標準装備しています。また、新足元収納には徳用てんぷら油やボトルに入ったパスタ等、2リットルのボトルも立てたまま入るスペースを確保しています。足元 収納の取手を床から高い位置に設けているので、腰をかがめず楽な姿勢での開閉が可能です。更にガス機器には全口安全装置センサーを標準装備しています。

新築工事の簡単な流れ

[1] カウンセリング

[2] プランニング 話し合い→図面作成→話し合い→図面作成を繰り返し行います。

[3] 契約前最終確認

[4] 契約 書面をもとに契約します

[5] 工事 - 地盤調査→基礎工事→木工事・上棟(上棟式)→配線・配管工事→屋根工事→内装・外装工事→清掃

[6] 最終検査 すべての作業が計画通りに仕上がっているか確認します。

[7] 引渡し

[8] 保障